永久脱毛後の肌ケア

永久脱毛について、すでに体験済みの方もしくはこれから永久脱毛を検討中の方にも共通して、しっかりと理解すべきなのが施術後のアフターケアーです。今回は、その肌ケアについてご紹介していきます。

まずはじめに永久脱毛といっても、その処理方法にはいくつかあります。主に、電気脱毛・レーザー脱毛・そしてシースリー大宮店でも行われている光脱毛ですが、最近では安全で効果がわかりやすい「レーザー脱毛」に人気が集中しているようです。

レーザーは、メラニン色素のような黒い色にだけ反応する特徴を持っているため毛根の元である毛母細胞の部分のメラニンに直接働きかけ、細胞を壊してくれます。これを利用したのがレーザー脱毛のメカニズムです。ほかの脱毛方法に比べ、痛みが少なく、皮膚に与えるダメージが少ない上、確実性の高い施術方法としてトラブルが少ないのも特徴です。

その代わり費用や時間が他の処理方法より多くかかることと、医療行為であるため専門医が駐在するクリニックでしか施術を受けることができません。

ただし前述でもご紹介したように、レーザー脱毛を受けた後の皮膚はとてもデリケートな状態になっている為、しっかりとしたアフターケアがとても大切です。

実際に、レーザー脱毛を受けた場合は事前に担当医からの説明やアドバイスがあると思いますが脱毛後の肌や毛穴は、見た目以上にダメージを受けており、場合によってはしみ・黒ずみとなったりひどい場合は炎症を起こす場合もあります。

ここではレーザー脱毛の後、どのようなことに注意すればいいかを見ていきます。痛みもあまり感じないといわれる、レーザー脱毛ですが、脱毛後は毛穴にダメージを受けているので、炎症を起こす場合もあります。

レーザー脱毛後のアフターケアは次の通りです。

1)皮膚の刺激を減らそう

脱毛後の皮膚は出来る限り刺激を与えないよう、柔らかい素材の服を選ぶようにしましょう

2)紫外線に当たらないようにしましょう

一番の天敵は、紫外線です。特に脱毛後は皮膚が敏感になっているため直射日光には当たらないようにしましょう。施術後に肌が隠れるような服を持参しましょう。

3)施術後のお風呂は控えよう

脱毛当日は皮膚の内外部に熱を持っているため、湯船を利用してのお風呂は控えましょう。皮膚をこすらないようにするように心がけることも必要です。また、毛穴が目立ってしまうのを防ぐためにも、激しい運動や飲酒も控えたほうがいいでしょう

4)しっかりと保湿をしましょう

脱毛後はどうしても皮膚が乾燥してしまいます。常に保湿を行いましょう。最低でも、施術後1週間以上はやりすぎでは?と思うくらいケアをしたほうがいいです。

それでも炎症を起こしてしまった場合は、速やかに皮膚科や施術を行ったクリニックを受診して炎症を抑える薬を処方してもらいましょう。

【脱毛 金沢】口コミで評価の高い脱毛サロンBest3
肌ケアの必要性は脱毛サロンでも同じです。脱毛サロンの場合、肌ケアの前に安心して脱毛できるサロンを選ぶことが大変重要となってきます。金沢で脱毛する場合、安心して施術に臨めるサロンはこのサイトを見れば一目瞭然。